システムトレードって楽しい!」をすべてのシステムトレーダーに。

システムトレードの魔術師 > 自動売買・シストレ超入門 > FXの自動売買とシステムトレードの違いはなんですか?

自動売買・シストレ超入門

FXの自動売買とシステムトレードの違いはなんですか?

FXの自動売買とシステムトレードの違いを知って欲しいオス猫

ここ最近よく耳にするFX自動売買やシステムトレード。そもそも、この2つはどのような違いがあるのだろう? ここでは、機械的な投資手法をわかりやすくご説明いたします。

1.自動売買の定義

FXの自動売買とはFXトレーダーが今までマーケットで培ってきた経験を数値化してロジック(戦略)としたものに沿って、プログラムで自動的に売買する事を指します。

このプログラムの部分はストラテジーと呼ばれたり売買プログラム、売買システムと呼ばれることが多いですね。自動売買の場合には利益確定や損切も全自動で行ってくれます。

2.システムトレードの定義

システムトレードとは統計学的な優位性を持たせるために活用されるトレードスタイルの一種です。

その場での裁量による判断を一切排除して、あらかじめ定めたルールのみに従って売買することをいいます。必ずしも自動売買である必要ではありません。手動売買でも、あらかじめ決めておいたルールに従うのであればシステムトレードとなります。

3.基本は自分でシステムトレードをできることがベスト

誰もが楽して簡単に稼ぎたいと願うものです。これは人間の心理ですからよく理解できます。

ただ、本来は検証作業やルール作りは自分でするべきです。

もし、幸運にも良い売買システムに巡り会えたとしても、その戦略がいつまで通用するのかということは確かなことは分かりません。例え他者・他社から買った売買システムが上手く働いていてくれたとしても相場が変わったら通用しなくなる可能性は否めないのです。

しかし、自分自身の力でバックテストが行えたり戦略開発ができれば調整をすることができます。

今まで行ってきたトレードの経験から作られた売買システムであればどこが悪いか調整は簡単に行えますし、なにより信頼することができるのです。

4.自分で開発できない場合には調達派に

現在、ネット上には多くの売買システムを見つけることができます。

無料のものから有料のものまで。FX会社が出しているオリジナルの売買システムも多くあります。システムトレードを始めたばかりの方は売買システムを調達することで自動売買やシステムトレードを行うことができます。

おそらく、この部分で超初心者さんは変なものを掴んでしまいFX自動売買やシステムトレードを色眼鏡で見てしまうのだろうと思います。

しかし、良質なシステムがあることは事実です。

例えば、外為オンラインが提供する「iサイクル注文」は連勝記録を伸ばしています。調達派の場合には目利きの力が重要となるということですね。

5.選択型シストレと開発型シストレから選べる

今までFX自動売買やシステムトレードと聞くと敷居が高そうで難しそうなイメージを持たれている方が多いことと思います。

しかし、今は選択型シストレと開発型シストレという流れになり超初心者でも簡単に始めることができるようになりました。

もし、少しでも自動売買やシステムトレードにご興味がある場合には、この選択型シストレからはじめられてみてください。

統計学を重視するFX自動売買・システムトレード

毎日コツコツ稼げるFX自動売買・シストレ超初心者も安心できるFX会社

外為オンライン / iサイクル注文

外為オンラインが提供する人気のiサイクル注文は特許を取得し47万口座を達成しました。連続発注機能シストレは時間の無い方や初心者の方でも安心して使える自動売買取引です。少ない利益をコツコツ稼いでいく戦略です。

インヴァスト証券 / シストレ24

シストレ24は世界中のプロ投資家が作成した優秀なストラテジー(戦略)の中から気に入ったものを選ぶだけで、簡単にFXの自動売買をすることができる人気のFX自動売買ツールです。特別なソフトや道具は一切必要ありません。

FXトレード・ファイナンシャル / MT4

MT4(メタトレーダー4)を活用したEA(エキスパートアドバイザー)での自動売買が可能。FX自動売買の主役はMT4です。自身で作成したEAを取り込み独自のシステムトレードや、選りすぐりのEAでの売買戦略で自動売買が可能です。