システムトレードって楽しい!」をすべてのシステムトレーダーに。

システムトレードの魔術師 > FX・株完全自動売買

FX・株完全自動売買

ちょっと知的に、オリジナルシステムを創り出す。

ゼロの知識から新しいものを生み出すのは困難ですが、
知識を構築していく作業を繰り返すことができれば自然と覚えてゆくことが可能です。

株・FX完全自動売買

巷には、難しい専門用語を並べるばかりのシストレ本が多いですね。理解することができなければ、"学び"は楽しくなんてなりませんので、現在の段階に合わせたモノを選ばれるように心掛けてくださいね。あなたの輝く未来を実現できる、素敵な本との出逢いがありますように。

コンピュータトレーディング入門の詳細とレビュー

システムトレードの光と影を見破る方法を公開

コンピュータトレーディング入門 (現代の錬金術師シリーズ 49)

書籍概要
書籍名
コンピュータトレーディング入門 (現代の錬金術師シリーズ 49)
著者
高橋謙吾 (著)
翻訳
-
価格
¥2,940円 (税込)
単行本
341ページ
出版社
パンローリング (2007/9/14)
内容
レッスン1
第1章 なぜシステムトレードなのか?
レッスン2
第2章 トレードステーション攻略法
レッスン3
第3章 売買システム考案のコツ
レッスン4
第4章 具体的な売買プログラムの作成方法
レッスン5
第5章 売買システムの検証方法
レッスン6
第6章 売買システムの管理方法
レッスン7
第7章 システムトレードの光と影
シストレばかの書籍レビュー

本書は、メカニカル・システムトレードでの戦略開発に主眼を置いたトレード(投資)本です。主に、「TradeStation」(トレードステーション)をベースにわかりやすく解説してくれています。

著者の高橋謙吾さんは長年、システムトレードの世界に身を置いてきた人物です。
公式Webサイトやブログサイトなどもあり、
トレーダー(投資家)に有意義な情報を提供してくれているのが特徴です。

本書は、なぜシステムトレード(統計学重視)戦略の方が、
裁量トレード(感覚・感情重視)戦略より優位性があるのか?

なぜ、機械的な売買手法を求めるようになるのか?
など、初心者〜経験者の方の問いに答えてくれる内容となっているのが嬉しいですね。

システムの開発方法や検証の行い方、最適化の方法まで、
機械的なトレーディングスタイルを身に付ける為のスキルを、あますとこなく紹介してくれています。

10段階評価で表せば、この本の評価は「9」です。

最近は、その他のユーザーが開発した売買ルールを購入できるようになりました。

その様なルールとの付き合い方や考え方にも触れていますので、
今後、システムトレーダーを目指したいという方に合っていますね。

コンピュータトレーディング入門の詳細はこちらから>>

FXメタトレーダー実践プログラミングの詳細とレビュー

理想的なトレード環境をつくるお手伝い

FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ)

書籍概要
書籍名
FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ)
著者
豊嶋久道 (著)
翻訳
-
価格
¥2,940円 (税込)
単行本
526ページ
出版社
パンローリング; A5判版 (2009/10/16)
内容
レッスン1
はじめに
メタトレーダー5について
レッスン2
第1章 メタトレーダーの構成を知る
1-1 メタトレーダーを使いこなす前に
1-2 メタトレーダーとMQL4プログラミング
レッスン3
第2章 カスタム指標プログラムで独自のテクニカル分析
2-1 カスタム指標プログラムの基本
2-2 組み込みテクニカル指標関数の使い方
2-3 オブジェクトを利用したカスタム指標
2-4 テクニカル指標のデータをファイルに出力
レッスン4
第3章 トレード関数で柔軟な注文を実現
3-1 トレード関数を使いこなす
3-2 トレード時のエラーチェック
3-3 トレード関数のライブラリー化
3-4 エキスパートプログラムによる注文
レッスン5
第4章 エキスパートプログラムでシステムトレード自由自在
4-1 売買システムの基本構成
4-2 仕掛けのパターン
4-3 手仕舞いのパターン
4-4 そのほかのシステムのパターン
4-5 ストラテジーテスターでの検証
レッスン6
第5章 MQL4をさらに使いこなしたい人のために
5-1 データの型
5-2 プリプロセッサ命令
5-3 変数の種類
5-4 配列の種類
5-5 数学関数
5-6 オブジェクトの表示
5-7 ファイルの入出力
5-8 文字列に関する関数
5-9 日時に関する関数
5-10 マーケット情報
5-11 口座情報
5-12 関数のライブラリー化
レッスン7
さいごに
付録A MQL4関数一覧
付録B 参考図書
シストレばかの書籍レビュー

本書は、FX(為替証拠金取引)トレーダーが好むMetaTrader(メタトレーダー)を、
詳細に解説している書として、幅広く認知されています。

メタトレーダーでオリジナルの売買ルールを生み出す為には、
プログラム言語「MQL4」の習得が求められます。

初心者の段階の際には、なかなか自分だけの力でチャレンジするのは難しいですよね。
始めて触れる方は、『FXメタトレーダー入門』からスタートされるのがGoodです。

シストレばかも、丁寧な解説本を探している間に、
本書を手に入れる事に成功しました。

FXに関しての知識はあるけれど、
プログラムの知識がないという方にピッタリな内容となっていますね。

10段階評価で表せば、この本の評価は「9」です。

本書は主に教科書的な役割を果たす存在になると思いますよ。

メタトレーダーは無料で仕入れる事が可能ですので、
ご興味のある方は、是非チェックなされてみてくださいね。

FXメタトレーダー実践プログラミングの詳細はこちらから>>

自動売買ロボット作成マニュアル初級編の詳細とレビュー

マクロの記述方法が基本の基本から分かる

自動売買ロボット作成マニュアル初級編 (現代の錬金術師シリーズ)

書籍概要
書籍名
自動売買ロボット作成マニュアル初級編
(現代の錬金術師シリーズ) [単行本(ソフトカバー)]
著者
森田佳佑 (著)
翻訳
-
価格
¥2,100円 (税込)
単行本
356ページ
出版社
パンローリング (2007/5/10)
内容
レッスン1
イントロダクション(本書を読み解くために)
第1部 エクセルの基本編(セルの基本
セルの応用
エクセルの機能)
レッスン2
第2部 マクロの基本編(VBAの概要
変数・関数
構文)
レッスン3
第3部 自動売買ロボット作成準備編(価格データ取得
テクニカル指標計算
インターフェイス)
シストレばかの書籍レビュー

本書は、自動売買システム開発を目指す方の教科書的な位置づけです。

教材としてCD-ROMが付属されていますので、
具体的な操作を学びながら実践していくことが可能です。

売買システムの構築に有効なエクセルの操作方法と、
マクロの記述方法が基本の基本から理解することができます。

もう1つの『自動売買ロボット作成マニュアル』と、
併用して学ぶことによって、
より効果的に習得していくことが可能です。

10段階評価で表せば、この本の評価は「8」です。

ただ、本書はあくまでも自動売買ロボットを作成する為の書ですので、
トレード(投資)用語などにページを割いておりません。

よって、基本的な事柄は理解している方が対象者となります。

ご自身の力で、システム開発を行ってみたいと願う方が最適です。

自動売買ロボット作成マニュアル初級編の詳細はこちらから>>

自動売買ロボット作成マニュアルの詳細とレビュー

PC(パソコン)のExceを強力なトレードツールに

自動売買ロボット作成マニュアル~エクセルで理想のシステムトレード (現代の錬金術師シリーズ)

書籍概要
書籍名
自動売買ロボット作成マニュアル~エクセルで理想のシステムトレード
(現代の錬金術師シリーズ) [単行本(ソフトカバー)]
著者
森田佳佑 (著)
翻訳
-
価格
¥2,940円 (税込)
単行本
389ページ
出版社
パンローリング (2006/9/14)
内容
レッスン1
第1章 エクセルとVBAの基本(実際に自分で記述する意味
VBAの基本概念)
レッスン2
第2章 データの取得(Yahooファイナンスから取得
Pan Active Market Databaseから取得する)
レッスン3
第3章 テクニカル指標の算出(移動平均の算出
EMAとMACDの算出
RSI の算出
ストキャスティックスの算出
DMIとADXの算出)
レッスン4
第4章 チャートの作成(チャートの準備
各指標の期間変更
銘柄コード・取得期間を変更する
チャートにスクロール・拡大縮小機能を追加)
レッスン5
第5章 売買手法のプログラム(分析の前に
3本足の高値安値
アンチ
ADXギャッパー)
レッスン6
第7章 エクセルデイトレード(10銘柄を同時に確認する
シグナルの発生を確認
シグナルの発生を監視し、注文を処理)
シストレばかの書籍レビュー

本書は、「マイクロソフト社の表計算ソフト、エクセルを利用して、
テクニカル分析に関する各工程を自動化させること」を目的にした指南書です。

かなり難易度が高いので、
完全に理解するまでには時間がかかりますが、
VBAの知識は飛躍的に向上させることが可能です。

ただ、1からシステムトレードを行うために必要な、
プログラムをつくり出すという観点では時間がかかりますので、

「自動売買はどのようなシステムでつくれるのか?」

という問いを貯めている方にはピッタリの内容となっています。
(「PCスキル」が高いトレーダーにオススメですね)

10段階評価で表せば、この本の評価は「7」です。

エクセルは、本当に色々な使い方ができるのが素晴らしいですね。

自動売買ロボット作成マニュアル初級編の詳細はこちらから>>

勝利の売買システムの詳細とレビュー

TradeStation(トレードステーション)の指南書

勝利の売買システム (ウィザードブックシリーズ)

書籍概要
書籍名
勝利の売買システム (ウィザードブックシリーズ)
著者
ジョン・R・ヒル (著), 岩本祐介 (監修)
翻訳
山下恵美子 (翻訳)
価格
¥8,190円 (税込)
単行本
614ページ
出版社
パンローリング (2007/2/14)
内容
レッスン1
基礎
レッスン2
イージーランゲージのプログラム構造
レッスン3
プログラムの制御構造
レッスン4
トレードステーションの分析テクニック
レッスン5
売買システムのパフォーマンス測定とシステムの最適化
レッスン6
最強の売買戦略(各種売買戦略の紹介)
レッスン7
デバッグとデバッグ結果の出力
レッスン8
リサーチツールとしてのトレードステーション
レッスン9
トレードステーションの変動率グラフによる相対パフォーマンス分析
レッスン10
オプション
レッスン11
システム開発者へのインタビュー
シストレばかの書籍レビュー

本書は、世界標準である「TradeStation(トレードステーション)(TS)」の
効果的な活用方法を描いた専門性の高い内容として描かれています。

売買アイデアの開発、分析、検証方法に至るまで、
トレードステーションの使い方を、
事細かく解説してくれているのが最大の特徴です。

高品質なソフトウェアはマニアックですから戦略性は抜群ですが、
なかなか良書を見つける事が難しかったりします。

その点、本書はピンポイントで届けてくれているのが嬉しいですね。

あなたは売買システム開発の大家、
16人へのインタビューから読み解くことによって、

自分だけのオリジナルの売買手法を、
生み出すヒントを手に入れることが可能です。

10段階評価で表せば、この本の評価は「9」です。

トレードステーションを保有している投資家の方には、
とても役立つ指南書となりますので、

売買戦略を正しく最適化する方法を学ばれたい方は、
是非、一度、手にとられてみてくださいね。

勝利の売買システムの詳細はこちらから>>

FX・株で24時間完全自動売を行えるスキルを学べる本一覧表

自動売買システム導入で利便性とリスク管理がアップ!

自動売買システムの優位性

自動売買システムを開発する優位性は、「利便性」と「リスク管理」の2つに集約されます。損失の拡大を防ぎ、流れに乗って利益を伸ばすために役立つ手法と言えるのではないでしょうか。

現在は、「システム関連本」が増えてきましたので、
各ソフトウェアによって学んでゆく事ができるのが嬉しいですね。

株式・FXこその違いがありますが、基本的にはシステムトレーダーなら、どのようなマーケット(市場)でも、オリジナルの売買ルールでチャレンジする事が可能です。

ちょっとマニアックな専門書の力を借りて学び続けよう

システム関連本の説明

自動売買システムを学ぶには、まず投資対象を明確にし戦略開発に望むのがベストです。多くの書籍は簡単なトレード(投資)用語などは省かれていますので、基本的な事柄を理解できているトレーダー(投資家)の方、向けです。

書籍名 価格 対象
コンピュータトレーディング入門 [詳細] 2,940円 初心者〜中級者
FXメタトレーダー実践プログラミング [詳細] 2,940円 初心者〜中級者
自動売買ロボット作成マニュアル初級編 [詳細] 2,100円 初心者〜中級者
自動売買ロボット作成マニュアル [詳細] 2,940円 初心者〜上級者
勝利の売買システム [詳細] 8,190円 初心者〜上級者

投資本 (Books)カテゴリー 一覧表

統計学を重視するFX自動売買・システムトレード

毎日コツコツ稼げるFX自動売買・シストレ超初心者も安心できるFX会社

外為オンライン / iサイクル注文

外為オンラインが提供する人気のiサイクル注文は特許を取得し47万口座を達成しました。連続発注機能シストレは時間の無い方や初心者の方でも安心して使える自動売買取引です。少ない利益をコツコツ稼いでいく戦略です。

インヴァスト証券 / シストレ24

シストレ24は世界中のプロ投資家が作成した優秀なストラテジー(戦略)の中から気に入ったものを選ぶだけで、簡単にFXの自動売買をすることができる人気のFX自動売買ツールです。特別なソフトや道具は一切必要ありません。

FXトレード・ファイナンシャル / MT4

MT4(メタトレーダー4)を活用したEA(エキスパートアドバイザー)での自動売買が可能。FX自動売買の主役はMT4です。自身で作成したEAを取り込み独自のシステムトレードや、選りすぐりのEAでの売買戦略で自動売買が可能です。