システムトレードって楽しい!」をすべてのシステムトレーダーに。

システムトレードの魔術師 > 信用取引ショート戦略

信用取引ショート戦略

「本格派」にこだわるシステムトレーダーへ

信用取引や売りは危ない!? 機械的に売買を繰り返すシステムトレーダーにはとても"優位性"の高い学びや行動基準となりますよ! なぜなら、下降相場でも問題無く利益を出せるようになるのですから。

信用取引ショート戦略

ここでは、株システムトレード幅を広げる素敵な本をご紹介させて頂きたいと思います。目からウロコの出逢いがある!? あなたが作成するストラテジー(戦略)に、また新たな可能性と力が備わりますように。

オニールの空売り練習帖の詳細とレビュー

マーケット(市場)での正しい側面を手に入れる

オニールの空売り練習帖 (ウィザードブックシリーズ)

書籍概要
書籍名
オニールの空売り練習帖 (ウィザードブックシリーズ)
著者
ウィリアム・J・オニール (著), ギル・モラレス (著),
鈴木 一之 (著), 西村 嘉洋 (著)
翻訳
-
価格
¥2,940円 (税込)
単行本
224ページ
出版社
パンローリング (2005/10/20)
内容
レッスン1
第1部 いつ、どうやって空売りするか(空売り
正しい相場環境での空売り
上昇すれば必ず下落する
主要な株価指数の利用方法 ほか)
レッスン2
第2部 空売りの構造
レッスン3
第3部 最高の空売りのモデル(シスコ・システムズ
ルーセント・テクノロジーズ
カルパイン・コーポレーション
ヤフー ほか)
シストレばかの書籍レビュー

本書は下降相場でも利益を上げることができる、
「ショート戦略」について深く描かれているのが特徴です。

空売り自体に関する良書が少ない中、
この本では売り方を紹介してくれています。

ただ、空売りを行うには本当の知識、市場でのノウハウ、
そして何事にも動じない強い精神力が必要です。

莫大な富を築いたウィリアム・J・オニールから学ぶことによって、
正しい側面につくことの重要性を習得することが可能です。

10段階評価で表せば、この本の評価は、最高評価の「10」です。

マーケットでの2つの側面に気付けているだけでも、
それは大きな"優位性"になります。

空売り戦略に興味を持たれている方は、是非一度目を通されてくださいね。

ケースバイケースで紹介されていますので、
トレーディングシステムに組み込める概念が掲載されていますよ。

オニールの空売り練習帖の詳細はこちらから>>

信用取引入門―基礎知識から投資戦略までの詳細とレビュー

株価の下降局面をメリットと捉える戦略を掲載

信用取引入門―基礎知識から投資戦略まで (パンローリング相場読本シリーズ)

書籍概要
書籍名
信用取引入門―基礎知識から投資戦略まで
(パンローリング相場読本シリーズ)
著者
楠 雄治、福永博之、倉林るみ子
翻訳
-
価格
¥2,940円 (税込)
単行本
306ページ
出版社
パンローリング; 改訂版版 (2003/10)
内容
レッスン1
1 信用取引はなぜ必要か?
レッスン2
2 まずは信用取引を理解する
レッスン3
3 信用取引の実際
レッスン4
4 信用取引情報の読み方
レッスン5
5 信用取引を利用した投資戦略
レッスン6
6 信用取引の「こころえ」
レッスン7
7 付録
シストレばかの書籍レビュー

本書は、複雑な仕組みに感じられる信用取引を、
優しい言葉で書き上げてくれているのが特徴です。

ただ分かりやすいだけではなく、
入門から応用に活かせる知識まで網羅していますので、
信用取引にご興味のある方の、良い入門本となると思います。

シストレばかは、パンローリング書籍は内容が深く大好きですので、
きっと、初心者の方でも、信用取引に対する考えが変化させることができるでしょう。

たった、3,000円という初期投資で、
一生残り続ける知恵を身に付けることが可能です。

10段階評価で表せば、この本の評価は「9」です。

Amazonでは、人気があまり無いのか中古品だけになっているようですね。

中古品でも構わないという方は手に入れる事が可能ですが、
新品が良いという方は、トレーダーズショップなどで検索されても良いかと思います。

空売りを覚えるだけで、トレーダー(投資家)としてのスキルが上がりますよ。

信用取引入門―基礎知識から投資戦略までの詳細はこちらから>>

<儲かる!株の教科書>信用取引 買い方・売り方・儲け方の詳細とレビュー

まずは、信用取引の正しい知識から

<儲かる!株の教科書>信用取引 買い方・売り方・儲け方 [単行本]

書籍概要
書籍名
<儲かる!株の教科書>信用取引 買い方・売り方・儲け方 [単行本]
著者
阿部 智沙子 (著)
翻訳
-
価格
¥1,575円 (税込)
単行本
190ページ
出版社
日本実業出版社 (2004/11/26)
内容
レッスン1
第1章 信用取引って、いったい何だ?
レッスン2
第2章 信用取引には、こんな種類がある
レッスン3
第3章 信用取引で、どれくらいの売買ができるのか
レッスン4
第4章 信用取引で支払うコスト・もらえる"逆"コスト
レッスン5
第5章 意外と簡単!信用取引の「買い」と「売り」
レッスン6
第6章 信用取引でチェックしておきたい数字&情報
レッスン7
第7章 信用取引なら、こんなトレードができる
レッスン8
第8章 信用取引を使いこなすマル超重要ポイント
シストレばかの書籍レビュー

本書は信用取引ってなに?  という問いを貯めている初心者の方に書き上げてくれています。それゆえ、 とても分かりやすい内容に仕上がっていると思いますね。

信用取引の基本的な仕組みから、
無期限信用や新興市場の信用取引などの新しい制度、
そして、レバレッジに関する知恵などを伝えてくれているのが特徴です。

正しい選択を取るには、正しい知識がないと不安になってしまいますので、
信用取引の能力を高めることは深い意味があることなのですね。

著者の阿部智沙子さんは株初心者向けに多数執筆されている方です。
決して難しい内容ではありませんので、スラスラ読む事ができますよ。

10段階評価で表せば、この本の評価は「9」です。

書籍自体の価格は安いですし、
190ページなので1日で読書完了する事も可能です。

丁寧でわかり易い入門書を手にしたい方は、是非拝見されてみてくださいね。

信用取引 買い方・売り方・儲け方の詳細はこちらから>>

ファンダメンタル的空売り入門の詳細とレビュー

企業情報分析から株価の正しい動きを読み解く

ファンダメンタル的空売り入門―危ない企業を見抜くトラブルサインとチャートテクニック (ウィザード・ブックシリーズ) [単行本]

書籍概要
書籍名
ファンダメンタル的空売り入門
―危ない企業を見抜くトラブルサインとチャートテクニック
(ウィザード・ブックシリーズ)
著者
トム トゥーリ (著), Tom Taulli (原著)
翻訳
山本 潤 (翻訳), 井田 京子 (翻訳)
価格
¥2,940円 (税込)
単行本
355ページ
出版社
パンローリング (2004/04)
内容
レッスン1
空売りの歴史
レッスン2
空売りのプロセス
レッスン3
空売りについてブローカーが教えてくれないこと(あるいはブローカーも知らないこと)
レッスン4
空売りの代わりになる商品―先物とオプション
レッスン5
空売り候補を探す―危険サインとトリガーイベント
レッスン6
空売りのための会計規則
レッスン7
貸借対照表―企業の価値
レッスン8
損益計算書―本当に利益が出ているのか
レッスン9
キャッシュフロー計算書―大事なのはキャッシュ
レッスン10
委任勧誘状とインサイダーの売り
レッスン11
テクニカル分析
レッスン12
特殊な空売り―テクノロジー企業、金融会社、IPOの場合
レッスン13
ベア相場を利用するミューチュアルファウンド
レッスン14
節税対策―貧乏くじを引かないために
シストレばかの書籍レビュー

本書は、企業情報分析(ファンダメンタル)から危ない銘柄を避ける為に書かれた書です。空売りに特化していますが、テクニック事例が豊富にあるというわけではありません。

マーケット(以上)は上昇・横ばい・下降と3つのパターンがありますが、
空売りを有効的に使えるのは、下降ケースです。

ファンダメンタルズ分析に特化した空売り法といったような類は少ないですから、
この点で考えれば差別化は図れていると思います。

本書は、パフォーマンスを向上させるための知識と知恵、
ルールを身につけたいという投資家にとって、
良いアイテムになるのではないでしょうか。

10段階評価で表せば、この本の評価は「7」です。
危ない企業を見分けるヒントを知りたいという方に最適だと思います。

「貸借対照表」や「損益計算書等の見方」
リスキーな会社の見分け方などは、参考になりますね。

ただ、ファンダメンタルズ分析は、
どうしても情報量が膨大になってしまうのが難点ですね。

ファンダメンタル的空売り入門の詳細はこちらから>>

信用取引 実践バイブルの詳細とレビュー

企業情報分析から株価の正しい動きを読み解く

信用取引 実践バイブル [単行本]

書籍概要
書籍名
信用取引 実践バイブル [単行本]
著者
新井 邦宏 (著)
翻訳
-
価格
¥2,520円 (税込)
単行本
282ページ
出版社
投資レーダー (2002/3/1)
内容
レッスン1
I.実践信用取引ノウハウ編
Chapter1 信用取引の極意
1.信用取引の功罪
2.トレンドに逆らった売買
3.「信用」は長期投資ではない
4.運用資産と実際の建て玉数
5.「買い」を考える局面
6.「売り」を考える局面
7.「信用取引」を使ったヘッジの考え方
8.「信用取引」を行う時期
9.相場格言「人の行く裏に道あり花の山」
10.自分の投資資産のチャート形状はどうですか?
レッスン2
Chapter2 実践・信用取引
1.合理的行動と自己管理
2.相場の風と投資家行動
3.「買い残」「売り残」の増加局面
4.信用残増加後の相場変化1
5.信用残増加後の相場変化2
6.信用残の推移とポジション
7.仕手相場1
8.仕手相場2
9.信用取組 -- ケーススタディ --
10.信用取引 テクニカル分析編1
11.信用取引 テクニカル分析編2
12.信用取引 テクニカル分析編3
13.信用取引 テクニカル分析編4
レッスン3
II.実践信用取引知識編
Chapter3 信用取引の仕組み
1.信用取引の流れ
2.委託保証金率、逆日歩
3.担保価値の減少
4.複数銘柄の売買
5.追い証
6.決済の方法
7.補足・注意事項
8.信用規制
レッスン4
<付録>信用取引用語集、信用取引の仕組みと流れ(図)
あとがき
シストレばかの書籍レビュー

本書は信用取引のみならず、通常の現物取引にも通ずる考え方が書かれたバイブル本です。主に、レバレッジについてやリスク管理について教えを説いてくれています。

著者の新井 邦宏さんは、多数の投資関連本を執筆する方です。
代表的な作品では、『投資の王道』シリーズです。

本書には、トレード(投資)で利益を上げてゆく為には、
合理的な行動を繰り返して下さいと伝えてくれています。

確かに、相場が下降局面にも関わらず「買い」ばかり行っていては痛手を背負ってしまいます。
しかし、信用取引で使える「売り」をマスターする事で、
下降局面でも、相場と向き合う事ができるようになるのです。

信用取引は決して怖くありません。
勉強もせずに、多大なレバレッジをかけてしまう事や、
損切り(ロスカット)を躊躇ってしまう事が撤退に繋がってしまいます。

しかし、誰もが皆、最初は初心者なのですから不安はつき物です。

本書は、初心者〜経験者まで幅広く網羅できる内容に仕上がっています。

特に、Chapter1 Part9の相場格言「人の行く裏に道あり花の山」は、
シストレばかが一番、好きな言葉であり概念ですね。

また、Chapter2ではケースバイケースに合わせた、
テクニカル分析についても触れていますので、
これから、信用取引を始めたい方にピッタリ合っています。

10段階評価で表せば、この本の評価は「9」です。
空売りを覚えたい方は、是非、チェックされてみてください。

信用取引 実践バイブルの詳細はこちらから>>

レバレッジを理解し使いこなす!信用取引ショート戦略本一覧表

信用取引のメリット・デメリット

信用取引のメリット・デメリットの説明

信用取引は、株式や株式購入の資金を証券会社より借り入れて株の売買を行う投資手法のことを表します。使用するメリットとしましては、実際にトレード(投資)をする際に、レバレッジをかけて資金力を高める事や、空売り(ショート)戦略を用いて下降相場でも合理的な行動を繰り返します。

初めての信用取引入門

初めての信用取引入門

信用取引の制度自体は、決して危険なものではありません。最も重要な事は、信用取引に対する「仕組みを理解」する事や「委託保証金」、「追証」などを理解した上で望む事です。ここでは、始めて信用取引に触れる方が効率的に学べる書籍をご紹介しています。

あなたも一歩ずつ学びを進めてゆければ素敵ですね。

書籍名 価格 対象
オニールの空売り練習帖 [詳細] 2,940円
初心者〜中級者
信用取引入門―基礎知識から投資戦略まで [詳細] 2,940円 初心者〜中級者
<儲かる!株の教科書>信用取引 買い方・売り方・儲け方 [詳細] 1,575円 初心者〜中級者
ファンダメンタル的空売り入門 [詳細] 2,940円 初心者〜中級者
信用取引 実践バイブル [詳細] 2,520円
初心者〜中級者

投資本 (Books)カテゴリー 一覧表

統計学を重視するFX自動売買・システムトレード

毎日コツコツ稼げるFX自動売買・シストレ超初心者も安心できるFX会社

外為オンライン / iサイクル注文

外為オンラインが提供する人気のiサイクル注文は特許を取得し47万口座を達成しました。連続発注機能シストレは時間の無い方や初心者の方でも安心して使える自動売買取引です。少ない利益をコツコツ稼いでいく戦略です。

インヴァスト証券 / シストレ24

シストレ24は世界中のプロ投資家が作成した優秀なストラテジー(戦略)の中から気に入ったものを選ぶだけで、簡単にFXの自動売買をすることができる人気のFX自動売買ツールです。特別なソフトや道具は一切必要ありません。

FXトレード・ファイナンシャル / MT4

MT4(メタトレーダー4)を活用したEA(エキスパートアドバイザー)での自動売買が可能。FX自動売買の主役はMT4です。自身で作成したEAを取り込み独自のシステムトレードや、選りすぐりのEAでの売買戦略で自動売買が可能です。