システムトレードって楽しい!」をすべてのシステムトレーダーに。

システムトレードの魔術師 > 信用取引ショート戦略 > ファンダメンタル的空売り入門の詳細とレビュー

信用取引ショート戦略

ファンダメンタル的空売り入門の詳細とレビュー

企業情報分析から株価の正しい動きを読み解く

ファンダメンタル的空売り入門―危ない企業を見抜くトラブルサインとチャートテクニック (ウィザード・ブックシリーズ) [単行本]

書籍概要
書籍名
ファンダメンタル的空売り入門
―危ない企業を見抜くトラブルサインとチャートテクニック
(ウィザード・ブックシリーズ)
著者
トム トゥーリ (著), Tom Taulli (原著)
翻訳
山本 潤 (翻訳), 井田 京子 (翻訳)
価格
¥2,940円 (税込)
単行本
355ページ
出版社
パンローリング (2004/04)
内容
レッスン1
空売りの歴史
レッスン2
空売りのプロセス
レッスン3
空売りについてブローカーが教えてくれないこと(あるいはブローカーも知らないこと)
レッスン4
空売りの代わりになる商品―先物とオプション
レッスン5
空売り候補を探す―危険サインとトリガーイベント
レッスン6
空売りのための会計規則
レッスン7
貸借対照表―企業の価値
レッスン8
損益計算書―本当に利益が出ているのか
レッスン9
キャッシュフロー計算書―大事なのはキャッシュ
レッスン10
委任勧誘状とインサイダーの売り
レッスン11
テクニカル分析
レッスン12
特殊な空売り―テクノロジー企業、金融会社、IPOの場合
レッスン13
ベア相場を利用するミューチュアルファウンド
レッスン14
節税対策―貧乏くじを引かないために
シストレばかの書籍レビュー

本書は、企業情報分析(ファンダメンタル)から危ない銘柄を避ける為に書かれた書です。空売りに特化していますが、テクニック事例が豊富にあるというわけではありません。

マーケット(以上)は上昇・横ばい・下降と3つのパターンがありますが、
空売りを有効的に使えるのは、下降ケースです。

ファンダメンタルズ分析に特化した空売り法といったような類は少ないですから、
この点で考えれば差別化は図れていると思います。

本書は、パフォーマンスを向上させるための知識と知恵、
ルールを身につけたいという投資家にとって、
良いアイテムになるのではないでしょうか。

10段階評価で表せば、この本の評価は「7」です。
危ない企業を見分けるヒントを知りたいという方に最適だと思います。

「貸借対照表」や「損益計算書等の見方」
リスキーな会社の見分け方などは、参考になりますね。

ただ、ファンダメンタルズ分析は、
どうしても情報量が膨大になってしまうのが難点ですね。

ファンダメンタル的空売り入門の詳細はこちらから>>

統計学を重視するFX自動売買・システムトレード

毎日コツコツ稼げるFX自動売買・シストレ超初心者も安心できるFX会社

外為オンライン / iサイクル注文

外為オンラインが提供する人気のiサイクル注文は特許を取得し47万口座を達成しました。連続発注機能シストレは時間の無い方や初心者の方でも安心して使える自動売買取引です。少ない利益をコツコツ稼いでいく戦略です。

インヴァスト証券 / シストレ24

シストレ24は世界中のプロ投資家が作成した優秀なストラテジー(戦略)の中から気に入ったものを選ぶだけで、簡単にFXの自動売買をすることができる人気のFX自動売買ツールです。特別なソフトや道具は一切必要ありません。

FXトレード・ファイナンシャル / MT4

MT4(メタトレーダー4)を活用したEA(エキスパートアドバイザー)での自動売買が可能。FX自動売買の主役はMT4です。自身で作成したEAを取り込み独自のシステムトレードや、選りすぐりのEAでの売買戦略で自動売買が可能です。