システムトレードって楽しい!」をすべてのシステムトレーダーに。

システムトレードの魔術師 > ストラテジー作成のヒント > マーケットのテクニカル百科 実践編の詳細とレビュー

ストラテジー作成のヒント

マーケットのテクニカル百科 実践編の詳細とレビュー

ダウ理論の実践的なアプローチ

マーケットのテクニカル百科 実践編 (ウィザードブックシリーズ) [単行本]

書籍概要
書籍名
マーケットのテクニカル百科 実践編 (ウィザードブックシリーズ) [単行本]
著者
ロバート・D. エドワーズ (著), W.H.C. バセッティ (著), ジョン マギー (著),
長尾 慎太郎 (監修), Robert D. Edwards (原著),
W.H.C. Bassetti (原著), John Magee (原著)
翻訳
関本 博英 (翻訳)
価格
¥6,090円 (税込)
単行本
467ページ
出版社
パンローリング (2004/09)
内容
レッスン1
第2部 トレード戦術(トレード戦術の問題
レッスン2
長期投資家のための戦略と戦術
レッスン3
極めて重要な細かいこと
レッスン4
われわれが求める株式―投機家の見方
レッスン5
われわれが求める株式―長期投資家の見方
レッスン6
チャートをつける株式の選択
レッスン7
ハイリスク株の選択と売買―チューリップ株、インターネット関連株、投機的な人気株など
レッスン8
株式の予想される動き
レッスン9
2つの厄介な質問
レッスン10
単元株と端株の取引(各トレードの規模) ほか)
シストレばかの書籍レビュー

本書は、初版刊行から50年以上経っても支持されているテクニカル分析本です。

アメリカ版では1冊の構成となっていますが、
日本語版では入門編、実戦編と合わせて2冊の構成になっています。

それゆえ、1から始めてゆきたい方は、
入門編からスタートされるのがGoodですね。

本書は、マーケット(市場)がどのような局面にあり、
今後、上下動を繰り返したとしても、
チャートパターンを見極め利益を上げる方法を教えてくれています。

特に、チャートパターンはテクニカル分析を行う上で、
非常に重要な要素を占めていますので、
抑えておいて損はないスキルだと思いますね。

10段階評価で表せば、この本の評価は「9」です。

その他にも、テクニカル関連の書籍は多々あるのですが、
50年近くも評価を受けている要因がふんだんに取り込まれていますので、
チャートを見極める力を得たい方は、是非、拝見されてみてください。

マーケットのテクニカル百科 実践編の詳細はこちらから>>

統計学を重視するFX自動売買・システムトレード

毎日コツコツ稼げるFX自動売買・シストレ超初心者も安心できるFX会社

外為オンライン / iサイクル注文

外為オンラインが提供する人気のiサイクル注文は特許を取得し47万口座を達成しました。連続発注機能シストレは時間の無い方や初心者の方でも安心して使える自動売買取引です。少ない利益をコツコツ稼いでいく戦略です。

インヴァスト証券 / シストレ24

シストレ24は世界中のプロ投資家が作成した優秀なストラテジー(戦略)の中から気に入ったものを選ぶだけで、簡単にFXの自動売買をすることができる人気のFX自動売買ツールです。特別なソフトや道具は一切必要ありません。

FXトレード・ファイナンシャル / MT4

MT4(メタトレーダー4)を活用したEA(エキスパートアドバイザー)での自動売買が可能。FX自動売買の主役はMT4です。自身で作成したEAを取り込み独自のシステムトレードや、選りすぐりのEAでの売買戦略で自動売買が可能です。